エアロゾル発生器

簡単な説明:

高効率フィルターの漏れを検知する場合は、エアロゾル発生器。さまざまなサイズのエアロゾル粒子を放出し、必要に応じてエアロゾル濃度を調整して、上流の濃度が10〜20ug/mlに達するようにします。次に、エアロゾル光度計が粒子の質量の濃度を検出して表示します。


  • 使用圧力:(0-600)kPa
  • 粒子出力範囲:(1.4-56.6)m3 / min
  • 粒子濃度:100μg/L(風量5.6m3 / min)
  • 粒子濃度:10μg/L(風量56.6m3 / min)
  • 寸法:(長さ200×幅500×高さ280)mm
  • 製品の詳細

    製品タグ

    序章

    エアロゾル発生器は、LaskinノズルによってDOPエアロゾルを生成するための特別な機器です。埋め込まれた調整バルブは、4つまたは10のノズルの動作を制御できます。風量1.4mの場合3/min-56.6m3/ min、出力エアロゾル濃度は10μg/L-100μg/Lです。エアロゾルの性能は国の基準に準拠しています。機器には装備されていますZR-6012エアロゾル光度計or zr-6010エアロゾル光度計高効率のフィルター漏れ検出用であり、この装置は、医療機器試験機関、疾病管理センター、病院、製薬会社、クリーンルームおよびHEPAフィルターの漏れ試験用のHEPAフィルターメーカーに適しています。

    未法题-2

    基準

    GB50591-2010クリーンルームの建設と受け入れに関するコード

    YY0569-2005バイオセーフティキャビネット

    GB/T13554-2008高効率微粒子エアフィルター

    特徴

    >>独自のエアチャネル設計、安定したエアフロー、バランスの取れた粒子出力。

    >>複数の種類のエアロゾル、DOP、DOS、PAOを生成します…。

    >>噴霧濃度は広範囲に調整可能です。

    未法题-3

    仕様

    主なパラメータ パラメータ範囲 解像度 最大許容誤差(MPE)
    使用圧力 (0-600)kPa 1 kPa ±0.5%
    粒子出力範囲 (1.4-56.6)m3/分
    粒子濃度 100μg/L(風量5.6m3/分)
    粒子濃度 10μg/L(風量は56.6m3/分)
    生成方法 4-10ラスキンノズル
    圧縮空気 エンベデッドコンプレッサー
    エアタイプ 複数のサイズの粒子(低温生成)
    寸法 (長さ200×幅500×高さ280)mm
    ノイズ <65dB(A)
    重さ 約18Kg
    作業力 AC220V±10%、50Hz
    消費電力 ≤500W

    商品を届ける

    商品を配達する イタリア
  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください